【 国内の旅 】中国

広島駅から観光 車なし【3時間or1日 モデルコース】平和祈念資料館・原爆ドーム・厳島神社へ

広島観光モデルコース 【 国内の旅 】

― 記事内に商品プロモーションを含む場合があります ―

広島は一度はしっかり観光したい場所だね

修学旅行で行った事あっても大人になってから再訪したら見え方が違うよ

・広島駅から効率よく回りたい
・どこにいけばいいかな?
・どれくらいの時間でどこに行けるかな?

広島駅から主要観光地をぐるっと一周するルートで観光してきました。

この記事では、3時間程度の半日観光コース・1日観光コースのふたつにまとめています。

広島駅からの観光地

広島観光で回りたい場所の代表は平和記念公園にある原爆関連の場所と、海に浮かぶ真っ赤な鳥居が有名な厳島神社のある宮島

この2カ所は意外と離れた場所にありますが、効率良く回ると1日で観光することができます。

半日観光コース 平和記念公園エリア中心に

広島駅から徒歩だけで観光することも可能。街並みを散策しながら、片道徒歩40分程度です。

【広島駅から 半日・3時間観光コース】

広島駅
 A: 徒歩 12分 
↓ B: 路面電車 広島駅→銀山町 4分 + 徒歩4分
広島世界記念聖堂 滞在時間30分
↓ A: 徒歩 20分 
↓ B: 路面電車 徒歩6分 + 胡町→原爆ドーム前6分 + 徒歩1分
原爆ドーム 滞在時間10分
↓ 徒歩 15分 
広島平和記念資料館 滞在時間90分

平和記念公園 散策
↓ 路面電車 原爆ドーム前→猿猴橋町 16分 + 徒歩1分
広島駅

世界平和記念聖堂

平和記念公園

1日観光コース 広島の主要観光地を制覇

広島駅から近い平和記念公園エリアと宮島を効率よく巡る、水上移動を取り入れた1日の観光ルート。

【広島駅から 1日観光コース】

広島駅(目安時間9:30)
 A: 徒歩 12分 
↓ B: 路面電車 広島駅→銀山町 4分 + 徒歩4分
広島世界記念聖堂 滞在時間30分
↓ A: 徒歩 20分 
↓ B: 路面電車 徒歩6分 + 胡町→原爆ドーム前6分 + 徒歩1分
原爆ドーム 滞在時間10分
↓ 徒歩 15分 
広島平和記念資料館 滞在時間90分
↓ 徒歩 5分
もとやす桟橋
 ひろしま世界遺産航路 所要時間45分
宮島桟橋
↓ 徒歩 15分(途中でランチ)
厳島神社 滞在時間30分
↓ 徒歩 15分
宮島ロープウェイ紅葉谷駅
↓ ロープウェイ 所要時間15分
宮島ロープウェイ獅子岩駅
↓ 徒歩 1分
獅子岩展望台 滞在時間15分
↓ ロープウェイ 所要時間15分
宮島ロープウェイ紅葉谷駅
↓ 徒歩 25分(送迎バスあり)
宮島桟橋
↓ 航路 5分
宮島口桟橋
↓ 徒歩 10分
JR 宮島口駅
↓ 電車 35分
JR 広島駅(目安時間16:30)

平和記念公園

【世界平和記念聖堂】 厳かで美しい教会

世界平和記念聖堂は、建築家・村野藤吾の設計。仕上げの味わい・手技・職人技・美しい風化などへのこだわりが印象的で、魅力的な作品の多い著名建築家です。

この教会の外壁に使われているグレーのレンガは被爆地広島の川砂を使って、この場所で造られました。

【世界平和記念聖堂・カトリック幟町教会】
受付時間:9:00~17:00
所要時間 30分程

【原爆ドーム】 保存されている被曝建物

原爆ドームの側には様々な国から訪れる人に伝えたいと、いろんな言語で解説するボランティアの方が。真剣に聞き入る国外からの観光客の皆さん。

鉄骨などで補強されていますが雨曝しの中で、いつまで残し続けられるでしょうか。

【原爆ドーム】
常時見学可能
所要時間 10分程

【広島平和記念資料館】 入場に時間がかかることも

広島原爆による被曝がどれだけ悲惨なものだったのか、たくさんの写真と資料が展示されています。見て回るのは、だいぶ辛いです。。でも目を背けてはいけない事実。

広島平和記念資料館の通路から見える景色、原爆死没者慰霊碑原爆ドーム資料館の中心が直線上に配置されています。

展示後半の核兵器の開発から投下までの歴史や、当時の各国の思惑が展示されているエリアが興味深く、2度目の訪問だった今回も見学に時間がかかりました。

【平和記念資料館】
開館時間:3月-7月・9月-11月 8:30-18:00
 8月 8:30-19:00(8月5・6日は20:00閉館) 12月-2月 8:30-17:00
休館日:12月30日・31日
観覧料:大人(大学生以上) 200円 高校生 100円 中学生以下 無料
所要時間:90分程

学生の団体と海外からの見学者が多い。7月の平日に訪問した時のチケット購入の列は、am10:30時点は建物内だけでしたが、am11:15には建物の外に30m以上列が伸びていました。

【平和記念公園】 ベンチも多く休憩できる

爆心地周辺が、恒久平和の象徴の地として公園に整備されています。公園内には原爆ドーム、広島平和記念資料館、平和の願いを込めて設置された数々のモニュメントがあり、ベンチもたくさんあるので散策したり休憩したりできます。

【平和記念公園】
入園料 : 無料
休園日 : 無休
開園時間 : 常時

平和記念公園レストハウス 観光案内所

広島市の観光案内所兼休憩所。1Fは観光案内カウンターやギフトショップ、2Fには休憩・喫茶ホール、3FとB1Fは展示室です。トイレやWIFIも使えます。

【平和記念公園レストハウス】年中無休
開館時間
12月1日~翌2月末日 8:30~17:00
3月1日~11月30日 8:30~18:00
8月 8:30~19:00(8月5日は20:00まで)
8月6日 7:30~20:00

【ひろしま世界遺産航路】 宮島に最速で到着

平和記念公園レストハウスから橋を渡ったところにある「もとやす桟橋」。宮島までの「ひろしま世界遺産航路」の船や、広島市内を水上散策するリバークルーズ(25分)が出ています。

平和記念公園から宮島までは、電車を使うより早く到着できます

世界遺産航路の船は定員58人と小型船。川の水位が高い時間は橋の下を通れない為、欠航するので前もって確認が必要です。運行時間・運行表コチラから。

【ひろしま世界遺産航路】平和公園⇄宮島
乗船料 大人(中学生以上)2,200円 小人(小学生)1,100円
所要時間 45分

帰路の船 宮島から宮島口へ

ひろしま世界遺産航路を片道利用+宮島から宮島口まではプラス100円の通しきっぷがお得です。小型船で屋外デッキに席があるタイプで楽しめました。

JRと松大汽船が運行する、宮島と宮島口を結ぶフェリーの料金は180円。大型フェリーで便数はコチラの方が多いです。

【宮島】 日本三景・世界遺産の島

宮島は日本三景のひとつで風光明媚な景勝の地。厳島神社だけでなく、多くの寺社、史跡があります。自然散策の登山も楽しめるので、1日たっぷり過ごすこともできます。

ゆっくり過ごすならレンタサイクルもおすすめ。電動自転車なので楽々に広い宮島を探索できますね。

船の到着する宮島桟橋から厳島神社へ向かう途中は、表参道商店街が続きます。

お土産屋さんや飲食店などが並んでいるので、ランチにも困りません。焼きたて熱々のもみじ饅頭も外せない。

建物の多いエリアを抜けて、山手のロープウェイ乗り場までの道は原始林が広がる豊かな森。宮島に来たなら、厳島神社だけでなく弥山へも足を伸ばすのをオススメします!

宮島の詳しい情報はコチラの記事を参考に。

宮島,厳島神社
△宮島の詳細はコチラ△

【厳島神社】 朱塗りが美しい

厳島神社は日本三景のひとつとして有名でしたが、今では世界遺産にもなっているので海外からの観光客も多いです。

海に佇む真っ赤な鳥居は、満ち潮の時は船で散策でき、引き潮の時は足元まで歩いて行くことができます。近くに行くと樹木を製材せずに使われているのが解り、迫力を感じます。

【厳島神社】年中無休
拝観時間
1/1〜1/3 6時30分〜18時30分(1日は0時〜)
1/4〜2月末日・10/15〜11/30 6時30分〜17時30分
3/1〜10/14 6時30分〜18時00分
12/1〜12/31 6時30分〜17時00分
神社昇殿料 大人300円 高校生200円 中小学生100円
所要時間 30分程

【弥山】 ロープウェイで空中散歩

宮島ロープウェイ

厳島神社だけ見て帰ってしまう人もいますが、弥山から見る瀬戸内の景色はとても美しいのでロープウェイで登ってほしい。

なんと途中で乗り換えて、2種類のゴンドラで展望ポイントに向かいます。ゴンドラの中からの景色も素晴らしい。

ロープウェイの最終駅「獅子岩駅」には展望台があります。ここからの景色を見るだけでも価値はあります。

さらに1時間ほど時間を取れるなら、ここから弥山山頂までハイキングを楽しんで到着する「弥山展望台」へ。360°の大パノラマを体験できます。

営業時間の変更や点検運休・混雑時の事前予約などがあるのでwebsiteで確認を。

【宮島ロープウェイ】年中無休
営業時間 9:00〜16:00(下り最終便16:30)
運賃 大人往復 2,000円 子供往復 1,000円
所要時間 15分程

宮島から宮島口へ 鉄道へ乗り継ぎ

宮島口までの船は「ひろしま世界遺産航路」からの通しきっぷを利用。

デッキの席で海風を感じて気持ち良かったです!加速のタイミングでは水飛沫が凄くてびっくりしました。

宮島口桟橋には、新しいターミナルがあってお土産も買えます。ここから徒歩10分程度でJR宮島口駅に到着

JR線で35分程電車に乗ると広島駅に到着します。

まとめ

広島の行っておきたいポイントを全部押さえた1日の観光ルート。ギューといいところを詰め込みました。参考に広島を楽しんでください!

▷▷▷ JR・新幹線+宿泊 お得なセットプランはコチラ ◁◁◁